2018年5月27日 (日)

松江城

一畑電車に乗り移動。松江しんじ湖温泉駅へ。
宍道湖は「しんじこ」と読むのね。

駅からバスで移動。すんなり乗れた。

Simg_1692
松江城。国宝。

Simg_1694
城内に井戸があるのは初めて見た。

Simg_1696
城内は板張り♪

Simg_1697
最上階。

Simg_1698
宍道湖が見えます。

城主は堀尾氏→京極氏→松平氏。

城内に松江神社があります。

Simg_1704
参拝。後光が差してる。

Simg_1711 Simg_1710
鳥居。東証大権現とありますな。

Simg_1712
石垣。

Simg_1713 Simg_1714
堀。遊覧船がありました。水はきれいではなかった。


現存天守12城のうち国宝5城は松江城で制覇。
現存天守12城も残るは弘前城と備中松山城の2つになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月25日 (金)

出雲国一之宮 出雲大社

新幹線と特急やくもを乗り継いで出雲市駅へ。
バスに乗り30分。

Simg_1639
出雲大社。正式には「いずもおおやしろ」というとか。
御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

Simg_1641
鳥居。

本殿周りに小さい社がたくさんありました。

裏にまわって、

Simg_1648
素鵞社(そがのやしろ)。御祭神が素戔嗚尊(すさのおのみこと)。
日本神話は何度読んでも理解が進まない。
天照大神の弟。



ネットで調べて書いているけど天照大神が女性だったと今知って衝撃を受けた。


Simg_1651
本殿内にある社。

三つあるうちのどれかが、

大神大后神社(おおかみおおきさきのかみのやしろ)。御向社(みむかいのやしろ)。
御祭神が須勢理毘売命(すせりひめのみこと)。大国主の正后。
須勢理毘売命は大国主の正后とあるけど立て札には素戔嗚尊の御娘神とある。
オオクニヌシはスサノオの娘と結婚ということですよね。

と、

神魂伊能知比売神社(かむむすびいのちひめのかみのやしろ)。
天前社(あまさきのやしろ)。

御祭神が蚶貝比売命(きさがいひめのみこと)と蛤貝比売命(うむがいひめのみこと)。
「きさがい」が赤貝、「うむがい」がはまぐりとか。

大国主大神がけがをしたときに治療をした女神。「看護の神」。


他、本殿内には

神魂御子神社(筑紫社、つくのやしろ) 御祭神が大国主の妻の多紀理毘売命。
門神社(もんじろのやしろ) 

があります。(ネット調べ)



・・・多すぎてわからん。


Simg_1660
十九社。出雲大社末社。
御祭神は八百萬神(やおよろずのかみ)。

八百万の神が祀られているのに驚く。

旧暦10月に日本全国の神様がここに集まる。そのときのお宿。
出雲以外には神がいなくなるので神無月というとか。
面白いね。



Simg_1665
ようやく本殿で参拝。青空で雲一つなかった。

Simg_1677
参拝。拝殿だったと帰ってから知った。
てっきり神楽殿だと思い込んでいた。
出雲大社はしめ縄のイメージがあるからこれだと思ったのだろうね。



神楽殿を見逃すという痛恨のミス。


日本神話の神々が多くて
出雲大社の御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。
これくらいしか覚えられないですな。

出雲大社は縁結びの神で有名ですね。
意識して参拝。
ここは二礼四拍手一礼。




古代歴史出雲博物館へ。
撮影がOKなのが素晴らしい。

Simg_1679
柱。巨大な本殿があったということかね。

Simg_1681
古代の本殿はこうだったという説。

Simg_1682 Simg_1686
青銅器がいっぱい。

Simg_1685
青銅の剣。ドラクエだね。

Simg_1690
古墳時代(6~7世紀)の剣。奇跡の輝きとあります。


Simg_1689
三角縁神獣鏡。聞いたことがある。


古代史にうといので、
なんで山陰地方の島根県にこんな大きな神社と遺跡があるのか知らないです。


青銅器がいっぱいでてきたのだから元は中国なんかね。
奈良の博物館で中国の青銅器展があったし。

縄文人がのんびり暮らしていたところに、
弥生人が武器と農耕技術とかもってきて制圧。
彼らが日本神話の神々になったとなんとなく考えていました。

日本神話は天津神(あまつかみ)と国津神(くにつかみ)とあって、
もともと国を治めていた国津神が天孫降臨で天津神に国を献上したとあり、
国津神の代表こそが出雲大社の祭神の大国主大神であります。

神社の御祭神も分類されているのですね。

このあたりのことは基本的なことを知らないので、
トンチンカンなことを書いている可能性も高いです。



参拝後は出雲大社に行ったという達成感がありました。

当日は天気が良くて雲一つない青空でした。

青空だから神様から歓迎されているのではと喜んだけど、
歓迎のサインは風や天候の変化などいろいろあるみたいです。
雨も「禊(みそぎ)の雨」とかあります。

神社で参拝したときに起きたことは全ていいように考えることができるのでは。

これは日常生活でどんな状況でもいいように解釈することができるということを
伝えている気がします。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月22日 (火)

信濃国一之宮 諏訪大社下社 春宮 秋宮 万治の石仏。

茅野駅から下諏訪駅へ移動。
平日だけど行きも帰りも学生が乗っていましたね。

駅から歩いて15分くらい。

Simg_1623
下馬橋があり、


Simg_1595
諏訪大社下社春宮。

Simg_1596
神木。

Simg_1597
神楽殿。

Simg_1598
上諏訪社(末社) 御祭神が建御名方神(たけみなかたのかみ)。
上社からの祭神を祀っているとあります。

Simg_1599
若宮社(摂社)。御祭神がいっぱい。

お諏訪さまの御子神十三柱をお祀りしているとあります。

もう一つの御祭神の八坂刀売神(やさかとものかみ)の社もあったのかも。撮り忘れ。


Simg_1600
御柱。ほか三つの柱が四方を囲んでいました。

Simg_1602
幣拝殿で参拝。

Simg_1608
なかに鏡がありました。


少し歩くと、


Simg_1611
浮島社。どんな大水にも流れないとか。

Simg_1613
水が綺麗でした。



Simg_1621
万治の石仏(まんじのせきぶつ)。岡本太郎筆。
岡本太郎が絶賛したとか。

Simg_1620 Simg_1618
むむ。

Simg_1617
南無阿弥陀仏とありますね。

Simg_1619
鼻がでかい。

石仏のまわりを他の観光客がぐるぐる回っていました。
回りながら願い事をすると願いがかなうとあったような。
私は参拝のみ。


春宮から歩いて、

Simg_1624
観世音と掘ってあったので撮影。
力石。力比べで使ったとか。

さらに歩いて、

Simg_1625
諏訪大社下社秋宮。

Simg_1626
鳥居。

Simg_1627
神木。

Simg_1628
御柱。


小さい社がたくさんあって(確か)、
一番メジャーなのが、

Simg_1630
皇大神宮社(末社)。伊勢神宮の御祭神。
天照大御神。豊受大御神。


Simg_1636
幣拝殿で参拝。春宮のとそっくり。

Simg_1638
神楽殿。



今まで意識しなかったけど神社には小さい社があって、
摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)とあります。
摂社がその神社の祀神と縁の深い神で末社がそれ以外のものとか。

諏訪大社下社では摂社が若宮社で祭神が御子神十三柱。
上記の上諏訪社が末社なのは上社の御祭神の建御名方神を祀っているから。
・・・ややこしくなってきましたな。


諏訪大社は二社四宮あって、
上社が前宮、本宮、下社が春宮、秋宮。
どちらも祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)と八坂刀売神(やさかとめのかみ)。

とりあえず、これだけ知っていればいいんでしょうかね。



街中を歩いていると側溝に綺麗な水が流れています。
長野県で印象の残るのは毎回これですね。

子供のころに住んでいた所は側溝はドブと呼んでいて、
汚い水が流れていて大雨になるとあふれているものでした。


水が綺麗なところに住みたいですね。

旅行をすると引越願望が高まります。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月18日 (金)

若宮八幡社と北斗神社

諏訪大社上社本宮から歩きました。

Simg_1580_2
若宮八幡社。とりあえず参拝。

Simg_1581_2
ここにも御柱が。


Simg_1582
北斗神社。天御中主命(北極星)を祀る。
本殿は1825年にできたから新しいのね。
天御中主命は「あめのみなかぬしのみこと」。


ネットで調べたら斉藤一人さんが「あめのみなかぬし」の話をしていましたね。


200段あるという階段を登るかどうか迷ったけど、
次にいつ来れるかわからないし、まだ体力があるうちに登ろうと思い決断。

Simg_1583
鳥居をくぐる。

階段を数えながら登りました。
180段くらいだったような。

登る前は鳥取城に比べたらいけると思ったけど、
登り終えたら心臓がバクバク。ふらふら。



Simg_1586
北斗神社。参拝。

Simg_1587
上からの景色はよかった。


帰りはすべったら終わりと慎重に階段を降りました。
茅野駅から迷って歩いて疲れたうえに急な階段を登ってさらに疲れました。


Simg_1589
駅までの帰り道で川沿いの自然の土手を歩きました。
自然の土手を歩くなんて何十年ぶりでしたかね。


無事に茅野駅着。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月16日 (水)

信濃国一之宮 諏訪大社上社 前宮 本宮

特急しなので塩尻へ。普通電車で茅野駅へ。茅野は「ちの」。読めなかった。

グーグルマップがあるから大丈夫と考えて駅から歩き始めたけど迷ってしまい、
道はあるけど行き止まりになっていて困りました。
諏訪大社を徒歩で回った人のブログを見てたどりつきました。



Simg_1546
鳥居。

Simg_1548
十間廊。

Simg_1551 Simg_1550 Simg_1552
前宮一之御柱とあります。


これ一本だけかなと思ったら本殿を四方で囲んで計四本ありました。



Simg_1560 Simg_1561 Simg_1562
前宮二之御柱。前宮三之御柱。前宮四之御柱。

Simg_1553
高さはこのくらい。


Simg_1555 Simg_1556
拝殿で参拝。昭和七年に伊勢神宮から下賜されたもので造営とありました。


信濃国一之宮で祭神は、
建御名方神(かけみなかたのかみ)と八坂刀売神(やさかとめのかみ)。
またも初耳。



Simg_1563 Simg_1565
御室社。地下の土室で神事があった跡とか。


Simg_1567
生命力を感じますな。


20分ほど歩いて本宮へ。


Simg_1568
鳥居。

Simg_1569 Simg_1570
前宮の御柱より太く見えた。

Simg_1575
拝殿で参拝。

Simg_1579 Simg_1578
大欅。樹齢約千年とか。欅は「けやき」と読むのね。


ニュースで御柱祭を見たことがあったけど、
今回あらためて見たらかなり激しいものでした。

御柱が四方にある神社は多分他にはないでしょうから異質な感じがしましたが、
これは、事前に「諏訪大社~日本のルーツは古代イスラエル」という動画を
みたのも影響しています。



諏訪大社の四つの社に行きましたが最初に行った前宮が雰囲気があって、
個人的には好きですね。


神社に行くと落ち着くのは自然や歴史が千年単位で、
そこからパワーを感じるのかなと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月10日 (木)

防府天満宮と周防国分寺

玉祖神社から自転車で移動。

Simg_1520
田園風景。ええのう。

Simg_1522
再び佐波川。「さばがわ」と読むのね。


川沿いの道を移動しました。気持ちが良かった。

Simg_1525
空と山と川の感じがよかった。瀬戸内海に似ている気がする。


Simg_1526
防府天満宮。

Simg_1529
桜門。

Simg_1531
拝殿で参拝。

Simg_1532
天神本地観音堂。参拝。

Simg_1537
春風楼。建設中止になった五重塔とか。

Simg_1535
これも作りかけなのかね。


近くに周防国分寺があると知り行ってみました。



Simg_1540 Simg_1542
仁王門。

Simg_1541
金堂。参拝。
500円で中の仏像を見ることができるのだけど手続きが面倒で断念。
見たほうがよかったかも。


防府市は移住支援もしていますな。気になります。
種田山頭火のふるさと館があったけど行っとけばよかったかな。



移住ナビをみたら、“「海」「山」「川」に囲まれた暮らし” とありました。
将来は、自然を感じてそこそこ都会のところ暮らしたいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月 7日 (月)

周防国一之宮 玉祖神社

新下関から新幹線と普通電車で防府駅へ。
防府市に来るのも当然初めて。

駅のレンタサイクルを利用。
携帯が証明書がわりで便利でした。

旅先を自転車で移動するととても気持ちがいい。
解放感をものすごく感じる。

街の感じが子供のころに育った街と似ていて感傷的になった。
高架下の雰囲気とかがそっくりでした。(勘違いかもしれんけど)


Simg_1495
佐波川。よかった。

Simg_1496 Simg_1497
小さな神社があって一宮摂社濱宮神社とありました。

Simg_1500
参道と鳥居。今は道路になっていますね。

Simg_1503
拝殿で参拝。なんか知らんけどこの神社はいいな。

Simg_1505 Simg_1508
鶏がいました。天然記念物の黒柏鶏。いい声で鳴いていました。


Simg_1511
本殿かな。かっこいいね。

御祭神は玉祖命(たまのおやのみこと)。
聞いたことがないけどネットで調べていて腑に落ちる。

玉祖命は勾玉(まがたま)、管玉(くだたま)を作る人々の祖先神とか。
三韓征伐とか誰かと争った神様ではないらしい。
ゆえにこの神社に来た時からなんかいいなと感じたのだと思う。

これは家に帰ってからブログを書くために調べていてわかったこと。


今までの神社の中でも別格かもしれないなと思いました。
すごくいい神社だなと思いながら参拝をしました。

子供のころに見た街並みに似ていて田園と川の感じも懐かしく感じるし、
自転車での移動が快適だったのも影響しているのだろうなとその時は思っていましたが。


御祭神も神社の雰囲気に影響するのかもしれませんね。
事前に知識を入れないほうが楽しくなりそう。

とにかくいい神社でした。相性が合うとかあるんですかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月 3日 (木)

長門国一之宮 住吉神社

新幹線で新下関駅へ。初の山口県。
新幹線に3時間乗ると疲れますね。
駅からバスで移動。

山口県下関市の長門国一之宮 住吉神社に到着。

Simg_1465
鳥居。

Simg_1468
青銅の狛犬。

Simg_1470
大楠。

Simg_1474
霊験あらたかですな。
武内宿禴命(たけうちのすくねのみこと)が植えた楠とか。


Simg_1475
稲荷神社。参拝。

Simg_1481
拝殿で参拝。
企業の団体客が来ていました。
経営者側の人たちほど神仏寄りの人が多い気がします。



Simg_1486
本殿。

本殿は五つあって御祭神が

第一殿が住吉三神(表筒男命、中筒男命、底筒男命)←住吉大社で見た。
第二殿が応神天皇(おうじんてんのう)
第三殿が武内宿禴命(たけうちのすくねのみこと)
第四殿が神功皇后(じんぐうこうごう)←住吉大社で見た。
第五殿が建御名方命(たけみなかたのかみ)

大阪の住吉大社、下関と福岡の住吉神社で三大住吉神社というとか。
住吉だから同じ神様を祀ってあるのは当たり前ですかね。




Simg_1485
ここが本殿を参拝するところかも?と思って参拝。

Simg_1487
こういう橋はどういう意味なのか。

Simg_1488 Simg_1491
池の中の神社、参拝。

Simg_1490
鳥がいました。池の水はきれいではない。



ずいぶんと遠くに来たなあと感慨深い。

この歳になって片道4時間くらいかけて神社を参拝するようになるとは。
人生は面白いなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月 2日 (水)

河内国一之宮 枚岡神社

大鳥駅から天王寺へ。近鉄に乗り換えて枚岡駅へ。

河内国一之宮。東大阪市なんですね。


Simg_1457
枚岡神社。駅からすぐ。

Simg_1462
階段を登って。

Simg_1461
拝殿で参拝。


本殿は四棟。

第一殿 天児屋根命(あめのこやのみこと)
第二殿 比売御神(ひめみかみ)
第三殿 経津主命(ふつぬしのみこと)
第四殿 武甕槌命(たけみかづちのみこと)

全て初耳。(こればっかり)


本殿はどこにあったのだろう。記憶にない。
本殿は行くことができないと思い込んでいたかも。

駅からすぐにあった神社という印象でした。


事前に下調べをした方が良かったかなと思うけど、
ぶらりと訪れるほうが楽しい気もします。


一日で大阪の四つの一之宮に行くことが出来ました。
大都市だと電車の本数も多くて移動が楽ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年4月30日 (月)

和泉国一之宮 大鳥大社

元町駅から鳳駅へ移動。
駅から徒歩10分くらい。

大阪府堺市の和泉国一之宮の大鳥大社へ。


Simg_1444
大鳥大社。

Simg_1443
祭神は日本武尊、大鳥連祖神(おおとりのむらじのおやがみ)

Simg_1448
鳥居にしめ縄があるのはめずらしいのかな。初めて見たかも。

Simg_1450
拝殿で参拝。

本殿までは行けないつくりだったみたい(多分)でデジカメに残っていない。


Simg_1446
大鳥美波比神社。参拝。

Simg_1453
祓所。結界がありますな。

Simg_1451
日本武尊の像。ヤマトタケルも何となくの知識しかない。



近くの自動販売機で500mlのペットボトルが100円でした。
サンガリアの本社が大阪だからですかね。

神社へいくと予備知識がないことを痛感します。
城の場合はなんとなくの知識がありますからね。

それでも神社は雰囲気がいいので落ち着きますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

«摂津国一之宮 坐摩神社

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ