2018年9月22日 (土)

人間関係がめんどくさい

ちょっと前の記事で当面の目標として

①気分よく過ごす
②他人を一切批判しない
と書きました。


ですが働いているとやっかいな人間関係が必ず発生するので、
目標というのはあくまで目標なんだなと実感しています。


職場の人間関係でもなるべくおだやかに他人を批判せず、
多少のことは気にせずに過ごしてきました。

私ひとりならばこのままでよかったのですが、
立場上、他人同士の人間関係にかかわらなければいけない事態が発生しました。

よくある人間関係のもめごとです。
他人がもめていてその対応をしないといけません。

気分よく過ごすのはこの時点で難しくなり、
もめ事の原因になっている人を批判しなければ物事は進まない状況です。


こういうやりとりは感情的になっているし、
どうやってもどちらかに不満が出ると思うので
私が批判の対象になることが避けられません。

攻撃されたままだと私もダメージを受けるので、
防御もしくは反撃をすることも考えなければならない。

誰かのことを嫌ったり面倒だと思う場面が増えてきます。



人間関係がめんどくさいと感じるのは、
「誰かを批判したり嫌ったりすることをしなければいけないから」
というのも理由の一つです。

人間関係が得意な人は(そんな人がいるのかわからんけど)、
誰かを批判したり悪く言うことによってストレスが発散されたり、
同じ考えを持っている人がいたときに共感できたと喜ぶことができる人なのかもしれません。


全部投げ捨てて辞めたほうが楽になるかなと考えたりします。
仕事をしていなかったらこんな問題はないですからね。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年9月15日 (土)

飲み会が苦手な理由

以前にも書いたと思うけど飲み会が苦手です。

派遣のころは断ってばかりでしたが正社員になると参加せざるを得ないときがあり、
仕方なく参加しています。

会社の飲み会ではたいていは仕事の不満話になります。
ほとんどの人は表面上は取り繕って内側に不平不満をためこんでいることが多いですね。
「えっ、あの人を嫌っていたの」ということはすごく多いです。
みえないところで何かされていたともよく聞きます。

そういう話の対象に私がなっていることも推測できます。
で、ますます人付き合いが苦手になっていくわけです。

それなら業務上の会話の状態だけしか知らないほうがいいかなと思います。

私の場合、職場で苦手な人や不満があってもそれはあきらめているので、
そのことを蒸し返してあーだこーだいうのは好きではないのです。

そういう話をすることでストレスが発散できる人のほうが多いのでしょうけど。
かといって仕事の話以外の会話も不得意ですのでどうしようもありません。


・・・ええ、すべて私が悪いのです。

飲み会では、ひたすら時間がはやくたつことを願っています。


よくよく考えると誰かと酒を飲んで楽しく語り合った経験はないですね。
私の本音は「毎日、穏やかに暮らしたい」なので、
それを語り合う人とめぐりあうことはなかったです。

私が好きな話はスピリチュアル的な話が多く、
生まれ変わり、前世、宇宙、神社仏閣なので
職場の人に気楽に話せる内容ではないですね。

まあ、それでも参加するようになったから、
以前よりは人間関係の向上を考えるようになったのかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年9月 7日 (金)

ウオークマンを購入する

Ipodの充電が持たなくなってきました。
2014年に購入したIpodnanoがフル充電して駆動時間が4時間くらい。

旅行の移動中に音楽を聴いていると帰りには充電がなくなります。
旅行の楽しみは移動中に音楽を聴くことが大半のような気もするので
新たに購入することにしました。

Ipodは音楽のみのものが生産を終了しているらしくIpodtouchも魅力的だったのですが、
今回は再生専用と思いSONYのウオークマンを選択。

nwA45HNで28800円。

ヘッドフォンが付属であれこれ高機能なんですけど、
いわれてみれば高音質かなという感想。


音楽も聴きますが精神世界の講演会を聴くことが多いから
音質はそんなにこだわらなくてもよかったかもしれません。

まあ、たまにはちょっとした贅沢でもいいかなと思い買ってみました。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年9月 1日 (土)

クレジットカードを紛失して再発行しました

前回の記事で書いたけどクレジットカードを落として再発行しました。
その手続きの話です。

このことはぐぐっても情報が少なかったですね。
おそらく手続きがそれほど面倒でないからでしょう。


落としたのはイオンカードセレクトで、
銀行のキャッシュカード、クレジット、電子マネーの一体型です。

落とした日にクレジット会社に連絡して即停止になりました。
連絡して5日後に再発行の手続き用の封書が到着。

記入するときに迷ったのでサポートセンターに電話。
迷ったところは解決されないまま、
「直接イオン銀行の窓口に行けば郵送の分だけ早く手続きが終わる」と聞きました。


ちなみに迷ったのは暗証番号を書くところです。
再発行のときは暗証番号を変更しなければいけないのですが、
クレジットの暗証番号はそのままになると書いてあり理解できませんでした。

コールセンターの人も意味が分からないという感じでした。
話がかみ合わず直接窓口にいってみては、となったわけです。


で、近くのイオンの銀行の窓口で手続きをしました。
そこで迷ったところがようやく理解できました。

再発行のときに変更するのはイオン銀行のキャッシュカードの暗証番号で、
クレジットの暗証番号はそのままでいいということでした。

通常は銀行のキャッシュカードを使っていないので、
暗証番号はクレジットのみだと勘違いしていました。
同じ暗証番号を使っていたので錯覚したのだと思います。

後からわかればなーんだということになります。


窓口で手続きして11日後に新しいクレジットカードが届きました。
予想より早かったです。


次に、クレジットを再発行すると引き落としの手続きが面倒だということについて。

クレジットで引き落とししていたのは、
ガス、スマホ(イオンデジタル)、NTT西日本(家の電話)、ニフティ(ADSL)、新聞、
賃貸の保険です。

クレジットの再発行で新たに登録をしなければいけないのは、
NTT西日本、新聞、スマホ、賃貸の保険で、ガス、ニフティは変更手続きは不要でした。

ネットの手続きですんだのが、NTT西日本、賃貸の保険。
スマホ(イオンデジタル)はイオンで直接手続き。
新聞は電話連絡後に葉書がきて記入。

これにて終了。


思ったほど面倒でななかったです。

あとは引き落としがスムーズにいくかどうかですが多分大丈夫でしょう。


事前に面倒だったり難しく感じることも、
やってみたら「たいしたことはなかったな」となることが多いです。


これも経験ということでいいようにに考えたいと思います。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年8月15日 (水)

財布を落として戻ってきた話

買い物はほとんど電子マネーかクレジットです。
クレジットカードは小銭入れにをいれていました。

仕事が終わり会社のロッカーで小銭入れがないことに気が付きました。
まわりをみてもみつかりません。
以前、家に忘れていたことがあったので今回もそれかなと思いました。

ところが、家に帰っても小銭入れはありません。
その日は小銭入れをカバンの中のポケットにいれていました。
暑かったのでカバンからペットボトルを取り出しお茶を飲んだので、
そのときに落としたかなと最初に思いました。

すぐに会社までもどり(自転車通勤です)、通勤途中の路上をチェック。
念のため会社のロッカー、更衣室も再確認。


結局、みつからずに帰宅。
会社のロッカーから盗まれた可能性も考えました。
その日は暑くて天気がよかったけど、その時、突然の大雨。
私はスピ系の人間なので、自我が高まる(自分勝手に物事を考える)と
なぜか、大雨が降りずぶ濡れになることを何度か経験していました。


誰かを疑ったことは間違っているのだろうな。
それなら、「落として戻ってきたらうれしい」と考えようと頭をきりかえました。


現実的には、クレジットカード会社に連絡するべきかという問題があります。
ネットで調べるとクレジットを停止すると引き落としの手続きがややこしくなり、
その後見つかっても再発行しないといけません。

悪用されても届けた日からさかのぼり61日は補償されるらしい。
家のどこかにある可能性もあるので連絡は数日待ったほうがいいもしれない。

小銭入れにはクレジットカードとポイントカードと1万数千円の現金。
クレジットは、電子マネー、クレジット、銀行のキャッシュカードの一体型。
この一枚のカードでほぼすべての買い物をしていました。

現金が入っているので落としたのなら戻ってくる可能性は低いかなと判断して、
クレジットカード会社に連絡。即停止。再発行となりました。


次の日、カード会社から連絡がありました。
○○警察から連絡があってカードが見つかったとのこと。

警察の落とし物のホームページを見ると私のものと思われるものが載っていました。


誰かが届けてくれたのだとうれしくなりましたが、
ネットで調べると落とし物の謝礼もややこしいことがあると知りちょっと不安になりました。

それでも誰かが拾って警察に届けてくれた喜びは大きく、
謝礼を想定して警察に行きました。


警察にとりにいき書類に記入して免許証で身分証明をすませて手続きは終了。
小銭入れの中身はすべてありました。
落とし主が拾った場所は通勤時にカバンを開けた記憶があるところでした。


拾った人はお礼はいらないですとのこと。


こうなるのではないかとなんとなく思っていました。
正直に届ける人だからクレジットカードから持ち主がすぐわかるとなれば、
お礼を辞退することもあるかもと考えていました。

直接、拾ってくださったかたにお礼がしたかったけど、
それを知るすべはないので仕方がありません。



正直なところ、小銭入れがカバンから落ちるとは考えにくくて、
盗まれた可能性も30%くらいあると思っていました。


今回の件で私が間違えていたことは、

カバンのポケットから小銭入れが落ちることなんて通常ないはずと考えたこと。
誰かができごころで盗んだ可能性も否定できない。
拾った人が現金だけ持ち去ることも十分にある。

となります。


ゆえに、私が考えることは間違っていることが多いということになります。
特に私が被害者だと考えているときはまわりを悪く見るようになってしまうということ。

この点は反省しなければいけません。


運よく現金とカードは戻ってきました。
ものすごく幸運でラッキーでした。

いい人がいたんだなと思うと気分がよくなります。


このお礼は別の誰かにするようにしたいと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年8月 1日 (水)

今が恵まれていると思うこと

今年はとにかく暑い。
屋外で仕事をしている人は大変だなと思う。

20年ほど前、物流の仕事をしていたころを思い出す。
エアコンがない職場で夏は大変だった。

タオルが必須でジュースを何本も飲んで汗だくだった。
ズボンのポケットにいれていた財布にも汗が染みこみ札がふにゃふにゃになった。
バイトで時給は850円だった。


そのころに比べたら今の仕事ははるかに楽だ。
給料も倍以上は違う。


その後の職場は派遣時代が長かった。
責任がかからず気楽だとはいえるけど、
正社員や契約社員からきつくあたられることは多かった。


今の職場に決まる前も苦労した。
最初の介護職は、ヒステリーに怒る人や仕事の説明をしない人がいて数週間で辞めた。

その後の仕事探しも順調にはいかず書類選考で何社か落ちた。



今の職場になってからも人間関係であれこれあったり、
辞めようと思ったことは何度もあった。


今、仕事が続いているのはいくつかの幸運が重なってのことだ。

それなのに、働いているとあれこれ不満がでてきてしまう。
「当たり前」になったことに感謝をすることを忘れてしまう時間がある。

健康で普通に暮らせるだけで一番感謝すべきことなんだけど、
当たり前で普通にできていることには心からありがたいとは思いにくい。


「なにかを獲得したり嫌なことがなくなったり環境が変われば幸せになれる」というのは
勘違いなんだと常に考えておいたほうがいい。

今、普通にできていることが幸せの本質。
自分の過去を振り返れば今がいかに恵まれているかがよくわかるはず。

「あのころに戻りたいか?」と考えるとすぐに答えがでるはず。



ほっとくと「今」への不満が出てきてしまうので、
「今は恵まれている」と呪文のようにとなえるくらいでちょうどいいのかもしれない。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年7月19日 (木)

いい気分でいることの難しさ

日々の目標として

①気分よく過ごす
②他人を批判しない

を意識するようにして一か月ほどがたちました。

常にいい気分でいることを選択するのは難しいと感じています。

たいてい、思考はほっとくと負の感情に引っ張られてしまいます。

今までは意識していなかったけど思考は勝手にわいてくるもので、
他人の批判や不満、過去を悔んだり将来を不安になったりの繰り返しです。

特に仕事をしているときはどうしてもイライラする時間が発生するものです。
身体の疲労と人手不足からくる時間のなさもイライラのもとになっていると感じます。

そこをひっくり返していい気分でいることを選択することは何度も書くけど難しいです。

ただ、以前と違うのは、
「今、私は気分が悪くなっているな」と思考を認識する時間ができたことと、
「いいこと」を意識するようにしようと心の切り替えをするようになりました。


スピ系の言葉で「思考は彼方からやってくる」というのがあるのですが、
自我はよくないことを考えるように自動設定されているように思えます。

記憶もいいことよりも嫌なことのほうが記憶に残りやすいと思います。
嫌なことは自然と思い出されるけどいいことは意識しないと思い出せない。
人生は嫌なことばかりではなかったはずなんですけどね。

これは、人間の危機管理能力なのかもしれませんが、
いままでの思考の習慣から変えないといけないものかもしれません。


「いい気分でいる」ことは自分の意思で選択するものなんだなと、
この一か月では感じています。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年7月 3日 (火)

パソコンを買い替えました

パソコンを買い替えました。

今までは2010年に買った富士通のノートパソコンを使っていました。
大きな異常もなくまだ十分に使えそうだったけど、
8年たったし壊れる前に買うことにしました。


初めてパソコンを買ったのが2000年。
その後2003年と2010年に買い替え。
メーカーは富士通のみ。
7年と8年使っても大きく壊れたことはありません。

富士通なら大丈夫ということで新しいのも富士通に。

CPUとかよくわからんのでみるのはメモリのみ。
前PCは4Gだったので今回は8Gにしたい。
希望はこれだけだったので迷うことはなく購入。

立ち上がりが早いというのでSSD搭載にしました。


購入後立ち上げてマイクロソフトのアカウントを作成。
(今までやっていなかったみたい)
富士通のアカウントは前のメモをみて登録。
購入後、迷ったところは、


officeの設定。

初期画面でライセンス認証ができず。
お待ちくださいのまま動かず。
プロダクトキーは間違っていない。

ググると、
サインインした画面を消す→word(excelでもなんでもいい)を立ち上げる
→ライセンス認証の画面がでてくる→そこから入ればOK。

初期画面を消して新規で立ち上げてそこから入ればいいみたい。

こんなのネットがなければわからんね。


メールの設定。

POPサーバーとかSMTPサーバーとかすっかり忘れていた。
最初にNiftyに登録したときの封筒に書いてあった。
前回購入時もやったのだけど記憶がない。
やることは入力だけで難しくないのだけど迷った。


その後はTwitter、ネット証券、ネット銀行などのパスワードを入力。
これは何が何のパスワードだったか定かではないので、
もう一度紙に書いて整理する意味もあった。


お気に入りの整理。

クロムでネットにつなげたりUSBで移動させれば簡単にできそうだったけど、
お気に入りも整理したかったので手入力。


ITunesの移動。

重要なものだったけど、ライブラリを整理→ファイルを統合後USBで移動でできた。
迷って失敗したけどググればなんとかなる。


ローカルディスクC→Dにドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージック、ダウンロードを移動。
CがSSDだから容量が多いDに保存するのがいいと取説に書いてあったので。


買ってみた感想は、

立ち上げ終了が明らかに早くなった。10秒くらい。
前PCはノートンが入っていたので落ち着くまで数分かかった。
新PCもマカフィーが入っているけどSSDだと速いみたい。

読み込む速さは少し速くなったかなという程度。
まだ、使い込んでいないので実感できていないけど速いはず。

画面が明るいのか慣れていないのかチカチカしてみにくい。



他、今後もいろいろ設定することがあるけど前PCから忘れてしまったものは、
もういいかなと思っています。


パソコンには詳しくなくても、
たいていはネットで検索すればなんとかなるし便利な世の中だなと思います。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月23日 (土)

これからどう生きるか

精神世界の怪しい話からこれからどう生きるか考えます。


実践編です。

①気分良く過ごす
②他人をいっさい批判しない。

この二本柱で行こうと思っています。


①の「気分良く過ごす」ことを最優先とする。
「気分良く過ごす」は②の「他人をいっさい批判しない」とほぼセット。

よーく自分の思考を分析してみると嫌なことがあったときにそれを増幅させるようなことを
考えていることが多い。

「あれ?これって自分が妄想して怒っているのでは」というケースが本当に多い。


今後は「他人をいっさい批判しない」ことを大前提とする。
それには「誰もが幸せになろうとして必死で生きている」と思うこと。
苦手な人だってそうなんだと考える。

これでいけそうな気がする。


瞬間的に腹が立つことはどうしようもない。
そのときに「他人をいっさい批判しない」に戻れるのかがポイント。

100%できなくてもいい。できなかった自分を責めるのは本末転倒。



「気分良く過ごす」はいま「私が気分がいいのか」を意識する。

なんでもありがたいなと感謝をすると気分がいい。

気候がいいとき体調がいいときはそれに感謝する。
「風がここちいい」「旅行で遠くに行けた」「一日嫌なことがなかった」
なんでもないことをおおげさによかったと思うこと。


仕事をしているとあれこれ不満がでてくるけどそれを考えても気分がいいわけがない。
だから悪いことは考えずにたんたんと働くこと。

誰かになにかを期待するから不満がでてくる気がする。
それならばいっさい期待せずたんたんと働く。

これは無理して「いい人になろう」「徳をつもう」「前向きに考える」
「ポジティブ思考」というのとははっきりと違う。
ただ思考の習慣をつけるということ。

他人を批判しないというのは自分も批判しないということ。
うまくやれないことがあっても自分を責めない。


二本柱にもう一つ「お金を使う」も追加したい。
今までは節約ばかりしてきたけどもういいやと思っている。

神社でお賽銭をしているうちにお金を使うことに抵抗が少なくなり、
自分のために使ってもいいかなと思えてきた。

これは自分に喜んでもらうため。


他人を批判しないのも自分の気分をよくするため。
怒ったりイライラしたり将来を悲観しても私の気分が良くはならないから。


さて、これをやってみてどうなるのか。一年くらいはやってみようと思う。



私と宇宙が呼応して面白いことが起きるかもしれないと思いながら
しばらく実践しようと思います。
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月19日 (火)

阿部敏郎さんの講演会に行きました。

阿部敏郎さんを知ったのは3年くらい前です。
ネットの検索がきっかけでした。

私が好きな小林正観さんの講演会でも阿部さんの話が出てきます。
「悪魔会議」についての話です。


今回の講演をきいて思ったのがスピリチュアル系の人たちの話は、
内容が違えど共通したことを言っているということです。

確か阿部敏郎さんも小林正観さんのことは批判的でした。



阿部さんの講演会に参加したのが3回目ですが今回はすごくわかりやすかった。

記憶をたよりに箇条書きで書いてみますが、
私に都合のいいように解釈している部分が多くて正確なものではありません。




「創造の法則・仕組みと実践」というタイトルでした。
(今回とてもよかったと感じたことは★をつけた)


ただ、ことがおこっているだけ。
おおいなる命とは今あなたが感じているそれのこと。★

引き寄せの法則を知っても幸福とは無関係。
日々の面倒なことはおきてしまう。
「ここにいる人たちは幸せにならなくてもいいからお金が欲しい人達の集まりですね」

唯識の話。
末那識、阿頼耶識の話。★
引き寄せの法則をかなえる側は人が思ったことと現実との区別がつかない。★


引き寄せの法則について。
疑うことなく信じたことが実現する。
具体的に何が欲しいかを考える。

阿部さんの中学時代の実体験について。
そのときから疑いなく思ったことは実現するとわかった。

本当にお金があるかのようにふるまう。

一人一宇宙。
量子レベルで意識が存在するのでは?★

他人をいっさい批判しない。★
同様に自分を大事にする。
悪い感情がわいたり過去にこだわる自分を批判しない。

批判はとても自我にとって都合にいい娯楽のようなもの。



気分よくすごす。★
気に入らないと思う相手もその人なりに幸せになろうとして生きている。★
たとえ他人を攻撃するような人だとしても。


赤信号でリセットする習慣。いまにもどる。

苦手な人とは関わらないようにする。★

ポイントは感謝。





講演会から数日たつとほとんど忘れている。(ノ_-。)
(阿部さんもそんな話をしていました。)

メモをしておくんだった。

★について。

「おおいなる命とは今あなたが感じているそれのこと。」

いままで本を読んでもわからなかったことがなんとなく見えた感じ。
「もとになっている大きな命って何?」という疑問があったけど、
それは今私が感じている「命」のことなのかと思えた。


「末那識、阿頼耶識の話。」

正観さんの講演で「神様とは私たちの意識の集合体であり、
私たちの意識が神様の意識をつくる。」という話があり、
共通しているなと思ったけど、よく調べたら違う内容かもしれん。


「引き寄せの法則をかなえる側は人が思ったことと現実との区別がつかない。」

かなり意訳したかも。
本当にあるかのように思ったことが現実でなくてもかなえる側は区別がつかないので、
現実にしてしまうということかな。
脳は過去、現在、未来の区別がつかないという話と似ていると思った。
 

「量子レベルで意識が存在するのでは?」

正観さんも鉱物に魂は存在するのでは、と言っていた。



「他人をいっさい批判しない。」

これをやってみようと思った。


「気分よくすごす。」

今回、一番心に響いたところ。これをやってみようと思った。


「気に入らないと思う相手もその人なりに幸せになろうとして生きている」

「他人も幸せになろうとしている」と知ったの大きい。
そんなこと考えたことがなかった。


「苦手な人とは関わらないようにする。」

その通りだとおおいに共感。どうしても無理な人がいてもいい。



以上ですかね。
私がいいなと思ったところを都合よく書いただけなので、
間違えて理解したところも多数あると思います。


「引き寄せの法則」ではなくて「創造の法則」とした説明もあったけど忘れた。


今回はタイトルに「仕組みと実践」とあるように、
日常生活でどうすれがいいかを具体的に説明されていたと感じました。


話が上手だから2時間があっという間でした。



さて、どうやって実生活にとりいれるかを次回に書きます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

«精神世界のまとめ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ