2018年7月 3日 (火)

パソコンを買い替えました

パソコンを買い替えました。

今までは2010年に買った富士通のノートパソコンを使っていました。
大きな異常もなくまだ十分に使えそうだったけど、
8年たったし壊れる前に買うことにしました。


初めてパソコンを買ったのが2000年。
その後2003年と2010年に買い替え。
メーカーは富士通のみ。
7年と8年使っても大きく壊れたことはありません。

富士通なら大丈夫ということで新しいのも富士通に。

CPUとかよくわからんのでみるのはメモリのみ。
前PCは4Gだったので今回は8Gにしたい。
希望はこれだけだったので迷うことはなく購入。

立ち上がりが早いというのでSSD搭載にしました。


購入後立ち上げてマイクロソフトのアカウントを作成。
(今までやっていなかったみたい)
富士通のアカウントは前のメモをみて登録。
購入後、迷ったところは、


officeの設定。

初期画面でライセンス認証ができず。
お待ちくださいのまま動かず。
プロダクトキーは間違っていない。

ググると、
サインインした画面を消す→word(excelでもなんでもいい)を立ち上げる
→ライセンス認証の画面がでてくる→そこから入ればOK。

初期画面を消して新規で立ち上げてそこから入ればいいみたい。

こんなのネットがなければわからんね。


メールの設定。

POPサーバーとかSMTPサーバーとかすっかり忘れていた。
最初にNiftyに登録したときの封筒に書いてあった。
前回購入時もやったのだけど記憶がない。
やることは入力だけで難しくないのだけど迷った。


その後はTwitter、ネット証券、ネット銀行などのパスワードを入力。
これは何が何のパスワードだったか定かではないので、
もう一度紙に書いて整理する意味もあった。


お気に入りの整理。

クロムでネットにつなげたりUSBで移動させれば簡単にできそうだったけど、
お気に入りも整理したかったので手入力。


ITunesの移動。

重要なものだったけど、ライブラリを整理→ファイルを統合後USBで移動でできた。
迷って失敗したけどググればなんとかなる。


ローカルディスクC→Dにドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージック、ダウンロードを移動。
CがSSDだから容量が多いDに保存するのがいいと取説に書いてあったので。


買ってみた感想は、

立ち上げ終了が明らかに早くなった。10秒くらい。
前PCはノートンが入っていたので落ち着くまで数分かかった。
新PCもマカフィーが入っているけどSSDだと速いみたい。

読み込む速さは少し速くなったかなという程度。
まだ、使い込んでいないので実感できていないけど速いはず。

画面が明るいのか慣れていないのかチカチカしてみにくい。



他、今後もいろいろ設定することがあるけど前PCから忘れてしまったものは、
もういいかなと思っています。


パソコンには詳しくなくても、
たいていはネットで検索すればなんとかなるし便利な世の中だなと思います。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月23日 (土)

これからどう生きるか

精神世界の怪しい話からこれからどう生きるか考えます。


実践編です。

①気分良く過ごす
②他人をいっさい批判しない。

この二本柱で行こうと思っています。


①の「気分良く過ごす」ことを最優先とする。
「気分良く過ごす」は②の「他人をいっさい批判しない」とほぼセット。

よーく自分の思考を分析してみると嫌なことがあったときにそれを増幅させるようなことを
考えていることが多い。

「あれ?これって自分が妄想して怒っているのでは」というケースが本当に多い。


今後は「他人をいっさい批判しない」ことを大前提とする。
それには「誰もが幸せになろうとして必死で生きている」と思うこと。
苦手な人だってそうなんだと考える。

これでいけそうな気がする。


瞬間的に腹が立つことはどうしようもない。
そのときに「他人をいっさい批判しない」に戻れるのかがポイント。

100%できなくてもいい。できなかった自分を責めるのは本末転倒。



「気分良く過ごす」はいま「私が気分がいいのか」を意識する。

なんでもありがたいなと感謝をすると気分がいい。

気候がいいとき体調がいいときはそれに感謝する。
「風がここちいい」「旅行で遠くに行けた」「一日嫌なことがなかった」
なんでもないことをおおげさによかったと思うこと。


仕事をしているとあれこれ不満がでてくるけどそれを考えても気分がいいわけがない。
だから悪いことは考えずにたんたんと働くこと。

誰かになにかを期待するから不満がでてくる気がする。
それならばいっさい期待せずたんたんと働く。

これは無理して「いい人になろう」「徳をつもう」「前向きに考える」
「ポジティブ思考」というのとははっきりと違う。
ただ思考の習慣をつけるということ。

他人を批判しないというのは自分も批判しないということ。
うまくやれないことがあっても自分を責めない。


二本柱にもう一つ「お金を使う」も追加したい。
今までは節約ばかりしてきたけどもういいやと思っている。

神社でお賽銭をしているうちにお金を使うことに抵抗が少なくなり、
自分のために使ってもいいかなと思えてきた。

これは自分に喜んでもらうため。


他人を批判しないのも自分の気分をよくするため。
怒ったりイライラしたり将来を悲観しても私の気分が良くはならないから。


さて、これをやってみてどうなるのか。一年くらいはやってみようと思う。



私と宇宙が呼応して面白いことが起きるかもしれないと思いながら
しばらく実践しようと思います。
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月19日 (火)

阿部敏郎さんの講演会に行きました。

阿部敏郎さんを知ったのは3年くらい前です。
ネットの検索がきっかけでした。

私が好きな小林正観さんの講演会でも阿部さんの話が出てきます。
「悪魔会議」についての話です。


今回の講演をきいて思ったのがスピリチュアル系の人たちの話は、
内容が違えど共通したことを言っているということです。

確か阿部敏郎さんも小林正観さんのことは批判的でした。



阿部さんの講演会に参加したのが3回目ですが今回はすごくわかりやすかった。

記憶をたよりに箇条書きで書いてみますが、
私に都合のいいように解釈している部分が多くて正確なものではありません。




「創造の法則・仕組みと実践」というタイトルでした。
(今回とてもよかったと感じたことは★をつけた)


ただ、ことがおこっているだけ。
おおいなる命とは今あなたが感じているそれのこと。★

引き寄せの法則を知っても幸福とは無関係。
日々の面倒なことはおきてしまう。
「ここにいる人たちは幸せにならなくてもいいからお金が欲しい人達の集まりですね」

唯識の話。
末那識、阿頼耶識の話。★
引き寄せの法則をかなえる側は人が思ったことと現実との区別がつかない。★


引き寄せの法則について。
疑うことなく信じたことが実現する。
具体的に何が欲しいかを考える。

阿部さんの中学時代の実体験について。
そのときから疑いなく思ったことは実現するとわかった。

本当にお金があるかのようにふるまう。

一人一宇宙。
量子レベルで意識が存在するのでは?★

他人をいっさい批判しない。★
同様に自分を大事にする。
悪い感情がわいたり過去にこだわる自分を批判しない。

批判はとても自我にとって都合にいい娯楽のようなもの。



気分よくすごす。★
気に入らないと思う相手もその人なりに幸せになろうとして生きている。★
たとえ他人を攻撃するような人だとしても。


赤信号でリセットする習慣。いまにもどる。

苦手な人とは関わらないようにする。★

ポイントは感謝。





講演会から数日たつとほとんど忘れている。(ノ_-。)
(阿部さんもそんな話をしていました。)

メモをしておくんだった。

★について。

「おおいなる命とは今あなたが感じているそれのこと。」

いままで本を読んでもわからなかったことがなんとなく見えた感じ。
「もとになっている大きな命って何?」という疑問があったけど、
それは今私が感じている「命」のことなのかと思えた。


「末那識、阿頼耶識の話。」

正観さんの講演で「神様とは私たちの意識の集合体であり、
私たちの意識が神様の意識をつくる。」という話があり、
共通しているなと思ったけど、よく調べたら違う内容かもしれん。


「引き寄せの法則をかなえる側は人が思ったことと現実との区別がつかない。」

かなり意訳したかも。
本当にあるかのように思ったことが現実でなくてもかなえる側は区別がつかないので、
現実にしてしまうということかな。
脳は過去、現在、未来の区別がつかないという話と似ていると思った。
 

「量子レベルで意識が存在するのでは?」

正観さんも鉱物に魂は存在するのでは、と言っていた。



「他人をいっさい批判しない。」

これをやってみようと思った。


「気分よくすごす。」

今回、一番心に響いたところ。これをやってみようと思った。


「気に入らないと思う相手もその人なりに幸せになろうとして生きている」

「他人も幸せになろうとしている」と知ったの大きい。
そんなこと考えたことがなかった。


「苦手な人とは関わらないようにする。」

その通りだとおおいに共感。どうしても無理な人がいてもいい。



以上ですかね。
私がいいなと思ったところを都合よく書いただけなので、
間違えて理解したところも多数あると思います。


「引き寄せの法則」ではなくて「創造の法則」とした説明もあったけど忘れた。


今回はタイトルに「仕組みと実践」とあるように、
日常生活でどうすれがいいかを具体的に説明されていたと感じました。


話が上手だから2時間があっという間でした。



さて、どうやって実生活にとりいれるかを次回に書きます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月14日 (木)

精神世界のまとめ

現時点で精神世界について考えていることは以下の通りです。
ただの殴り書きです。



宇宙=神。
私も宇宙の一部である。
これは肉体は素粒子でできているらしいので素直にそう思える。


宇宙の始まりが138億年前、地球の始まりが46億年前であるらしい。
私たちも元をたどるとそこにたどりつくことになる。
もとはどこかに始まりの命があり、それが分かれてきたのだから、
大きな命が一つあると思うことには抵抗がない。


このような考えを「ワンネス」というらしい。
ならば、私は他人や草木、動物、微生物、恐竜と同じということになるけど、
これは、とうてい実感できない。

実感できないのは「私は私だ」という自我があるから。
私は自我に支配されている。
それが普通で自然な状態。何も悪くない。


量子力学では観測者によって結果が変わるといっているらしい。
いいかえれば思考が現実化すること。
引き寄せの法則もこれを言っているのではないか。


私は宇宙の一部だから私(自我)が少ないと宇宙(神様)が味方をする。
これは私をなくすと私という壁がなくなって宇宙が入り込むと思うと納得できる。


もし、仮に大きな命が一つあるだけとするならば、
世界中にある不幸なこと(死も含めて)も受け入れることができる。
加害者も被害者ももとは同じということになるので。

ただ、これは自分や身内が被害者になったらそうは思えないだろうけど。


仏教がいうところの般若心経の「色即是空」はこのことを言っているのかも。
私たちは今は人間という状態になっているだけ。もとは素粒子。

「幸不幸」という概念はない。現象をどうとらえるかだけの違い。
ただ、ことがおこっているだけ。
これも価値観はそれぞれなので納得できる。


数字には意味があるらしい。誕生日や事件とか。
小林正観さんが「私の話が好きな人は前世で釈迦の弟子だった。
日付を調べてみると必ず仏教関係に一致します。」とあったので調べてみた。
そうしたら身内の3/4が一致していた。
偶然だとしても面白い。



まあ、なんとなくこれが真実だったら面白いなと思って書いています。


次の記事では講演会に参加したことを書きます。

   
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月 8日 (金)

精神世界が再びマイブームになる

精神世界の怪しい話が好きで神社に行くのもそれの影響です。

最近は精神世界が再びマイブームとなってきました。


もとは、「オーラの泉」という番組がスピリチュアルの世界のきっかけでした。
「前世とかあるけど、まあ演出ですわな」とバラエティ番組として見ていました。


それから精神世界、スピリリュアル系の本を読むようになりました。
美輪明宏さんの本を読んで「正負の法則」「給料は我慢料」というのは
確かにそうだなと思ったものです。

生きる上での処世術を知ったという程度でした。

やがて、小林正観さんを知り、確か2008年ごろですかね。
本をほぼ全部購入、講演会にも行きました。
このブログにも初期のころ書いています。


正観さんの話は基本的には、
「怒ることなく穏やかに過ごしましょう。」「普通のことが幸せの本質」
という内容で入りやすかったのだと思います。
当時は失業中だったのですがるものが欲しかったというのもあったかも。

やがて、就職して忙しくなり本を読んだり講演会へ行くゆとりはなくなってきました。

2011年に小林正観さんが亡くなり同時にセクハラされたというブログを見たりして、
「やっぱりね。」と冷めていきました。



時は過ぎ2016年ごろ雲黒斎さん、阿部敏郎さんの本を読むようになり、
トークライブや講演会に行くようになりました。

「まあ、聞いていて楽しいよね」という趣味の一環とでした。
「さとりと」か「ワンネス」とか実感できないですし。


去年(2017年)の夏、小林正観さんの講演会の音源を購入。
あらためて聴いてみるとやっぱりいいなと思いました。

「前世、神、生まれ変わり、魂」とか怪しい話で矛盾点もいくつかあるけど、
それを越えてなにか私にとって心地がいいものがありました。


好きな曲を何度も聴いてしまうように講演会の音源を繰り返し聴いていました。


その流れで神社巡りが始まり仕事面でもいろいろ好転したと感じるようになりました。
これは、物事を好意的にとらえる習慣がついたからだと思います。


スピ系の人の話はもとは仏教からきているのが多いので
受け入れやすいのかもしれません。


賛否はあるかと思いますが、
精神世界の話を聞くことによって心の平穏が保たれていると感じています。





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月 5日 (火)

近江国一之宮 建部大社

京都駅からJRで石山駅へ移動。

徒歩20分ほど。

Simg_1768
近江国一之宮 建部大社。
主祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)と大己貴命(おおむなちのみこと)。

参道を歩く。

Simg_1772
幻の千円札。昭和20年8月に日本で最初に作られた千円札。
建部大社が選ばれたのはなぜなんですかね。

Simg_1788
鳥居。

Simg_1774
拝殿。

Simg_1773
御神木の三本杉。

本殿の裏にまわる。

Simg_1776
菊花石。天然で菊の模様になっている。

Simg_1779
菊紋壺。

Simg_1780
石灯籠。鎌倉時代。

Simg_1782
御神木。

Simg_1784 Simg_1785
本殿と権殿で参拝。

Simg_1786 Simg_1783
本殿の左右にある摂末社。日本武尊の家臣や料理の神など多数。

帰り道。

Simg_1789
瀬田唐橋。交通・軍事の要衝。

Simg_1792

瀬田城址。これしかなかった。
上はマンション。前が道路で車が走っていたので遠くから撮影。
かえって歴史を感じてしまう。


建部大社は聞いたことがなかったけど、
私好みの落ち着いたいい神社でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月 3日 (日)

鴨川デルタと平安神宮

下賀茂神社から徒歩で移動。

Simg_1759
鴨川デルタ。NHKのドキュメントの「72時間」で知った。

Simg_1757
飛び石を渡る。


京阪と地下鉄で移動。

平安神宮へ。主祭神は桓武天皇と孝明天皇。
確か、天皇家を祀っているのが「神宮」でしたかね。

Simg_1766
鷹天門。

Simg_1765
額殿。参拝。

前に来たことがあるようなないような感じがしたけど、
家に帰って調べたら昔に行ったのは八坂神社だった。

昔は、全く神社・仏閣に興味がなかったのに、
ここ最近になって急に行くようになったのが不思議です。
歳のせいですかね。


京都は学生が多いですな。
こんなところでまったりと過ごす青春を送りたかったです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年6月 1日 (金)

山城国一之宮 賀茂御祖神社(下賀茂神社)

市バスに乗り移動。

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。通称下賀茂神社。
祭神は、
玉依姫命(たまよりひめのみこと)。上賀茂神社祭神の母。
賀茂建角身命(かもたてつぬみのみこと)。玉依姫命の父。

Simg_1740
ここからなかへ。

Simg_1736
干支のところで参拝。

Simg_1737
確かこの先が本殿。参拝。

Simg_1738
桜門。

Simg_1743
相生社。参拝。
縁結びの神を見ると参拝している。

Simg_1746
さざれ石。国歌でありますな。

Simg_1749
新緑が美しい参道。糺(ただす)の森という原生林とか。

Simg_1751
河合神社。鴨長明ゆかりの神社。

Simg_1753
任部社(とうべのやしろ)。
御祭神が八咫烏命(やたがらすのみこと)。
サッカーの印象が強い。カラスの足は三本なのか。

Simg_1755
河合神社の本殿。(確か)
美の神様ということで女性が多かった。


これで一宮めぐりで、
畿内の五か国(山城国、大和国、河内国、和泉国、摂津国)の巡拝を達成しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月30日 (水)

山城国一之宮 賀茂別雷神社(上賀茂神社)

新幹線で京都駅へ。
駅からバスの乗ろうとしたけど出口を間違えたのか迷った。
結構歩いてバス乗り場へ。

上賀茂神社行きのバスに乗り1時間ほど。

上賀茂神社は通称で正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)。
祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかづちおおかみ)。


Simg_1734
鳥居。

Simg_1733
参道が広い。

Simg_1731
細殿(拝殿)。砂がもってあります。

Simg_1724
桜門。

Simg_1721
ここで参拝したと思う。

Simg_1723
この先国宝の本殿、権殿。
参拝。


Simg_1718 Simg_1719
片山御子神社。
祭神は玉依比売命(たまよりひめのみこと)。賀茂別雷大神の母。
縁結びの神とあるので参拝。


他にも摂社、末社、小さい神社、重要文化財が山ほどありました。
職員らしき人も多かった。メジャーな神社ですな。



Simg_1726
水が綺麗。


京都駅からけっこう山の方にいったところにあるけど、
市バスも多くて交通の便はよかったです。

広くて自然が豊かな神社でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

2018年5月27日 (日)

松江城

一畑電車に乗り移動。松江しんじ湖温泉駅へ。
宍道湖は「しんじこ」と読むのね。

駅からバスで移動。すんなり乗れた。

Simg_1692
松江城。国宝。

Simg_1694
城内に井戸があるのは初めて見た。

Simg_1696
城内は板張り♪

Simg_1697
最上階。

Simg_1698
宍道湖が見えます。

城主は堀尾氏→京極氏→松平氏。

城内に松江神社があります。

Simg_1704
参拝。後光が差してる。

Simg_1711 Simg_1710
鳥居。東証大権現とありますな。

Simg_1712
石垣。

Simg_1713 Simg_1714
堀。遊覧船がありました。水はきれいではなかった。


現存天守12城のうち国宝5城は松江城で制覇。
現存天守12城も残るは弘前城と備中松山城の2つになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

«出雲国一之宮 出雲大社

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ